My Job

資産と負債のバランスを適正化する「ALM」。
リスク発生時の損害最小化と収益最大化を目指す。

グループ全体の信用リスクや市場リスク、資金流動性リスク等、財務的なリスク管理を担当しています。いわゆる、ALM(Asset Liability Management=資産と負債の総合管理)に関するリスク管理で、各リスク量を把握し、コントロールしながら、将来的な資産と負債のバランスの適正化を図り、損失が発生するリスクを抑えつつ、収益の最大化を目指すリスク管理手法です。auフィナンシャルホールディングス(以下、auFH)は銀行や保険のほかに、一般的なリスク管理の枠組みが当てはまらない事業会社も傘下にあるため、最適な管理手法の検討を日々進めています。また、私自身は傘下のauじぶん銀行も兼務しており、入社以来提案していた「外債投資」への取り組みを進めるため、投資戦略からシステム開発までを取りまとめるプロジェクトマネージャーとしても活動しています。

リスク管理をしながら収益を確保していく魅力。
新事業の提案を歓迎する文化にも惹かれた。

前職では、政府系金融機関でリスク管理業務に携わっており、その経験から一定の専門性を得られたと思っています。そうして得た知見を世の中に還元することで、社会に貢献したいと考えていましたが、果たしてそれが今いる組織で実現できるか。その疑問からリスク管理のあり方、そして転職を考えるようになりました。当社のリスク管理は、損失の最小化はさることながら、いかに収益を確保していくかをミッションに掲げており、収益への貢献をしながら日々のリスク管理業務を行うことができるのは大きな魅力であると考え、入社を決意しました。業務以外のところでは、新規事業の提案を歓迎する文化があり、組織の垣根を超えて発言できる環境も魅力に映りました。

「リスクアペタイト」の実践による収益確保。
アグレッシブなリスクテイクの実践とリターン。

私が実践しているリスク管理は、近年注目されている「リスクアペタイト・フレームワーク」に象徴できます。これは、ガバナンス強化の一環として提唱された概念で、「リスクアペタイト」とは、経営目標を達成するために、どのようなリスクを、どこまで取ることを許容するかをいい、「リスクアペタイト・フレームワーク」とは、リスクアペタイトを起点にした収益計画やコンプライアンス、リスク管理方針等々の内部統制の仕組みを指します。つまり「リスクアペタイト・フレームワーク」は、リスクテイクを抑制するだけではなく、適切な範囲でリスクテイクを行うことを奨励するものといえます。私はこの考えのもと、リスク量の余地を的確に把握し、リスクとリターンのバランスを見極めた上で、アグレッシブなリスクテイクによる、収益確保(リターン)の取り組みを進めています。

自分発信のソリューションが、経営の意思決定に。
今までにない金融サービスを世の中に展開したい。

リスク量の余地を把握して実践した取り組みの一つが、入社以来提案していた、外国債券(外債)投資です。外債は国内債券より金利水準が高いものが多く、高い利益が確保できます。外債は為替ヘッジによる資産運用が可能である一方で、為替リスクをテイクすることでよりアグレッシブな投資戦略をとることも可能です。このように、自分なりの考えに基づいたソリューションを提案し、実際にそれが会社全体の方針として、プロジェクトが立ち上がることがいくつもあります。自らの想いやビジョンが組織としての意思決定になるまでの早さに、面白みや仕事のやりがいを感じています。また実務とは別に、有志が集まって新規ビジネス研究会を開催しています。インターネット社会が浸透した中で、急速に変化する消費者の趣味・嗜好を察知し、潜在的なニーズを探り、今までにない金融サービスを世の中に展開していきたいと考えています。

今後の目標

当社ならではの金融ビジネスを世の中に送り出すことです。複雑で難解な部分が多い金融の世界を、もっとシンプルにして消費者が求めているサービス・商品を提供したい。キャリアとしては、リスク管理のノウハウを活かした新規事業の創出やそのビジョンづくりなど、当社グループ、ひいては社会の成長・発展に貢献できる人材になりたいと思っています。

Daily Schedule

- ある1日のスケジュール -

  1. 8:30

    出社。メールチェック

  2. 9:00

    兼務先である auじぶん銀行で、
    ディーリング等の定例業務

  3. 11:00

    auFHに戻り、リスク管理委員会の資料作成。
    メンバーとミーティング。

  4. 12:00

    昼食

  1. 13:00

    コンサルタントとミーティング。
    信用リスク管理高度化の検討

  2. 14:00

    同僚と新規ビジネスに関する相談。
    アイデアを持ち寄ってイシュー確認

  3. 16:00

    auじぶん銀行で、外債投資に関する
    戦略の部内ミーティング

  4. 17:30

    退社

off style

休日は、3歳になる娘と過ごすことが多いです。最近のマイブームは、近所の散策。街並みや地形を楽しんだり、神社・仏閣を訪れたりしています。また、近くに古本屋街があるので、書店巡りも楽しみの一つです。大学時代は、映研に所属していたこともあり、映画やアニメーションの鑑賞を妻と一緒に楽しんでいます。