auファインシャルホールディングス

お問い合わせ

  1. HOME
  2. 各種基本方針:フィデューシャリー・デューティー基本方針

各種基本方針

フィデューシャリー・デューティー基本方針

auフィナンシャルグループ(以下、「当社グループ」という。)は、お客さま本位の業務運営を実現するため、グループ共通の方針として「フィデューシャリー・デューティー基本方針」を策定・公表します。

本方針の下、グループ各社はお客さま本位の業務運営を実践し、商品・サービスのさらなる向上に取り組みます。また、auフィナンシャルホールディングス株式会社もその取組みをモニタリングするとともに、よりお客さま本位の業務運営を実現させるため、本方針を定期的に見直します。

お客さま本位の徹底

  • お客さまの信頼に応え、お客さまの権利・保護に十分配慮した質の高い金融サービスを提供すべく、高い職業倫理感と誠実な職務執行姿勢に基づいて、お客さま本位の業務を徹底してまいります。
  • お客さまの最善の利益を図るため、お客さまのニーズをとらえた商品およびサービス(以下「商品等」という。)を開発・提供することで、お客さまの満足度向上に取り組んでまいります。

お客さま本位の情報提供の実践

  • お客さまの知識・経験・財産の状況、お取引の目的およびライフステージ等を踏まえ、ニーズに沿った商品等をご提案してまいります。
  • 商品等のご提案にあたっては、よりわかりやすい表現で商品等の特色・リスク・手数料等の説明を行うことにより必要な情報をご提供するとともに、お客さまにおける当該説明のご理解についても確認するなど、お客さまの理解度の向上に努めてまいります。
  • お客さまの商品等選択の判断に資するよう、商品等毎の手数料等の透明性を高めるとともに、丁寧に説明するように努めてまいります。

お客さまのニーズにお応えする商品等のご提供

  • 当社グループに特有のお客さまの属性や、お客さまのリスク許容度等に応じて適切な商品等のご紹介ができるよう、高品質な商品等の整備に努めてまいります。
  • お客さまの利便性に配慮した商品等や、お客さまの様々なニーズに応じた商品等も充実させることで、幅広いお客さまにご利用いただきやすい環境づくりにも取り組んでまいります。
  • 外部の様々な企業・専門家から多くの知見やアドバイスを得て、お客さまの利益に資する商品等の選定をしてまいります。また、商品等に係るお客さまからの苦情・ご意見・ご要望を真摯に受けとめ、商品等の改善に努めてまいります。

資産運用業務における独立性・透明性の確保

  • 商品等の開発および品質向上等を通じてお客さまの利益のために忠実に業務に取り組むとともに、資産運用業務における独立性・透明性の確保を目的として、ガバナンス態勢の一層の強化を図ってまいります。

資産運用を支える資産管理総合サービスの品質向上

  • 新分野の開拓と新技術の開発への積極的な取り組みを通じて、サービス品質を向上させ、常にお客さまにふさわしい高品質の資産管理総合サービスを提供してまいります。
  • お客さまの効率的な資産運用を実現するため、お客さまの資産管理に最適な情報を幅広く、正確かつタイムリーに提供してまいります。

グループ総合力を活用した金融サービスのご提供

  • 当社グループ各社およびKDDIグループの商品・サービス、ノウハウおよびリソースを結集し、グループ総合力を最大限に発揮することで、多様化するお客さまのニーズに応じた金融サービスを提供してまいります。

快適かつ安心・安全にお取引いただける態勢の整備

  • 外部企業や研究機関等と連携し、国内外の優れた技術やアイデアを積極的に活用する「オープン・イノベーション」の考え方を取り入れることで、デジタルチャネルにおける新たなサービスや機能を追加するなど、引き続きお客さまの利便性向上に真摯に取り組んでまいります。
  • インターネットにおける取引やスマートフォンアプリのセキュリティを日々向上させ、お客さまが安心してインターネットでお取引いただける態勢を整備してまいります。

プロフェッショナリズムの発揮

  • お客さまの信頼に応えるサービスを提供するために、金融、投資、商品およびIT技術等に関する知識・スキルについて各人が研鑽を積み、プロフェッショナルとしての専門性を高めてまいります。